【マイクラ】1.20.62 アップデートが配信!内容と配信日【統合版】

最新ver1.20.62アプデ情報

【マイクラ】最新版対応!アイテム自動回収(運搬)装置の作り方2選【Java版 / 統合版】

レッドストーン

マイクラver1.21に対応したアイテム自動回収(運搬)装置の作り方を2つ解説します。

基本的にすべての作物収穫機やモンスタートラップなどに取り付け可能です。

また、省スペースかつ低コストなので、ぜひ作ってみてください。

スポンサーリンク

装置の作り方

必要アイテム

レッドストーントーチ × 1 リピーター × 1 コンパレーター × 1
ホッパー × 1 パワードレール × 1 チェスト × 1~2
レール ホッパー付きトロッコ × 1

作り方の手順

早速、アイテム自動回収(運搬)装置を作っていきましょう。

チェスト、ホッパー、パワードレールを設置する

パワードレールの横のブロックはホッパー付きトロッコを停止させるために必要なので、必ず設置しましょう。

リピーター、コンパレーター、トーチを設置する

パワードレールがONになっていればOKです。

これでアイテム自動回収(運搬)装置の完成です。

ここからは別パターンを紹介します。

他のパターン

2×4サイズの装置

トーチなどの設置方法を変えることで縦型の装置に変えることができます。

最初に解説した装置は3×3サイズ。

レールの延長線上に取り付けた装置

装置を作る位置をレールの延長線上に変えることができます。

作り方は最初に解説した自動回収(運搬)装置と全く同じです。

装置の仕組み

ホッパー付きトロッコがアイテムを回収する

ホッパー付きトロッコが作物などのドロップアイテムを回収してくれます。

真上1ブロックの範囲であれば回収可能です。

チェストに運搬し、再び回収に向かう

回収したアイテムをチェストへ運搬し、すべて完了すると再び回収に向かいます。

以降、この動作を自動で繰り返してくれるため、アイテムの自動回収(運搬)が可能になります。

  1. 風吹けば名無し より:

    おはこんばんにちは

タイトルとURLをコピーしました