【統合版】最新アップデート配信【4/2】

【マイクラ】時間を倍速・停止・スローにできるコマンド「/tick」の構文と使用例【Java版】

コマンド

マイクラ1.21から時間の流れを遅くしたり速くしたりする新コマンド「/tick」が追加予定です。

今回は、/tickコマンドの構文と使用例を一部抜粋して解説します。

このコマンドはワールド全体に影響を与えるコマンドのため不具合が発生する場合があります。
そういったリスクを踏まえた上で、自己責任で実行するようお願いします。

/tickコマンドの構文

プレイヤー以外の全てを停止させる

構文は、/tick freezeとなっています。

このコマンドを実行した瞬間に、モブやアイテム、植物の成長、その他細かいアニメーションがすべて静止します

実際に実行した方が理解しやすいと思うので画像を載せます。めちゃくちゃです。

また、停止を解除したい時は、/tick unfreezeを実行することで解除可能です。

時間の進み方をスロー/倍速にする

構文は、/tick rate <ティック数>となっています。

マイクラの世界では1秒間に20ティック進むので、例えば「/tick rate 40」を実行するとマイクラの世界が2倍速になります。

ティック数の最小値は1、最大値は10000です。

(指定したティック数) ÷ 20 = 時間の流れ(倍)
指定したティック数が40の場合は40÷20=2となるので、2倍速で時が進みます。

現在の時間の進行速度を確認する

構文は、/tick queryとなっています。

実行することで、1秒間あたりのティック数を表示します。

時間の進行速度を変更していない場合は、20と表示されます。
マイクラの世界が1秒間に20ティック進んでいるためです。
https://erusuika.com/attribute-scale/

/tickの使用例

時間の流れを半分に遅くする

/tick rate 10」を実行することで、マイクラでの時間の流れが1/2倍速になります。

プレイヤー自身も影響を受け、移動したり落下したりする速度なども1/2倍速になります。

時間の流れを10倍速にする

/tick rate 200」を実行することで、マイクラでの時間の流れが10倍速になります。

速くする場合、プレイヤーの移動速度はコマンドの影響を受けませんでした。

まとめ

時間のスロー・倍速・停止を可能にするコマンド「/tick」の構文と使用例を紹介しました。

ちなみに筆者としては「ついに来てしまったか…」という感じです。色々なバグが生まれそうなので…。

最新スナップショット23w43aを利用して執筆しているため、内容の一部が変更される場合があります。
【公式ページ】
マインクラフト:Javaエディションスナップショット – 23w43a

タイトルとURLをコピーしました