【2024/07/10】ver1.21.2アップデート配信

【マイクラ】溺れている時のダメージを無効化するコマンドの構文と使用例【統合版/Java版】

コマンド

マイクラでは、酸素ゲージが0になると溺水ダメージ(溺れている時に受けるダメージ)が発生し、徐々に体力が減少していきます。

今回は、溺れている時のダメージを無効化するコマンドの構文と使用例について解説します。

統合版/Java版の最新ver1.21に対応しています。

コマンドの構文

統合版/Java版の溺水ダメージを無効化(有効化)するコマンドの構文は以下の通りです。

/gamerule drowningDamage <true/false>

<true/false>について、

  • trueの場合 :溺水ダメージを有効化する
  • falseの場合:溺水メッセージを無効化する

となっています。今回の場合はfalseを入力しましょう。

Java版の場合は大文字と小文字を間違えるとエラーとなるため、Dは必ず大文字で入力しましょう。

コマンドの使用例

溺水ダメージを無効化する

以下のコマンドを実行することで、溺水ダメージを無効化します。

/gamerule drowningDamage false
溺水ダメージを無効化した場合でも酸素ゲージは減少していきますが、0になってもダメージを受けることはありません。

溺水ダメージを有効化する

以下のコマンドを実行することで、溺水ダメージを有効化します。

/gamerule drowningDamage true

関連するコマンド

落下ダメージを無効化するコマンドについても紹介しています。詳細は以下の記事をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました