【マイクラ】1.20.62 アップデートが配信!内容と配信日【統合版】

最新ver1.20.62アプデ情報

【マイクラ】ウインドチャージの入手方法と使い方!特徴や便利技を解説【Java版/統合版】

アイテム

ver1.21よりウインドチャージが追加予定です。

ウインドチャージは使用すると爆風を起こし、周囲に様々な影響を与えるアイテムです。

今回は、ウインドチャージの入手方法と使い方、特徴や便利な技について解説します。

スポンサーリンク

ウインドチャージとは?

ウインドチャージは、使用すると爆風を発生させる新アイテムです。

新たな敵対モブのブリーズが行う攻撃と同じ効果を発生させます。

ウインドチャージの入手方法

ウインドチャージは、ブリーズを倒すことで入手できます。

ブリーズは新構造物「トライアルチャンバー」のトライアルスポナーからスポーンします。

トライアルスポナーはブリーズを一定の周期で何度でもスポーンさせてくれるので、ウインドチャージを無限に収集することができます

使い方と特徴

使い方

ウインドチャージを手に持ち、ブロック設置ボタン(Switch:ZLボタン、PC:右クリック)を入力することで使用できます。

着弾すると周囲に風を起こします。

効果

ノックバック

ウインドチャージが着弾すると周囲に風を巻き起こし、一定の範囲内のモブをノックバックさせることができます。

ダメージ

ウインドチャージは直撃か間接攻撃かによってダメージが異なります。

  • 直撃した場合:1ダメージ()を与え、さらに風圧によりノックバックが発生。
  • 風だけ受けた場合:ダメージは与えられないが風圧によりノックバックが発生。

ブロックへの影響

ウインドチャージはいくつかのブロックに以下のような影響を与えます。

  • ボタンを押す
  • レバーのON/OFFを切り替える
  • 鉄を除くドア・トラップドア、フェンスゲートを開閉する
  • 鐘を鳴らす
  • ろうそくの火を消す

特徴

クールダウンあり

ウインドチャージにはクールダウンが存在し、0.5秒に1回投げることができます。

クールダウン中はアイテム欄が白く表示され、これがなくなると再び投げられるようになります。

雪玉や卵のように連続して投げることはできません

落下ダメージなし

ウインドチャージ使用してプレイヤーが宙に浮いた後、その高さから落下した場合は落下ダメージを受けません

例えば、ウインドチャージを使って高さ5ブロックまで浮いた場合、5ブロック分は落下してもダメージを受けないということです。

ただし、飛んでいる途中に一度でもブロックに着地すると、その高さから落下ダメージが発生するため注意しましょう。

便利な技

落下ダメージの無効化

地面に落下する直前に真下にウインドチャージを投げることで、落下ダメージを無効化することができます。

地面に着地する直前に風を起こすことで少しだけ上向きに飛ぶことができ、それによって高度がリセットされてダメージを受けないという仕組みです。

8ブロック以上の大ジャンプ

ジャンプ直後にウインドチャージを真下に投げることで、8マス以上の大ジャンプをすることができます。

ウインドチャージのIDとコマンド

ウインドチャージのIDはwind_chargeです。

ウインドチャージをアイテムとして入手するコマンドは以下の通りです。

/give @s minecraft:wind_charge

また、ウインドチャージをエンティティとして召喚するコマンドは以下の通りです。

/summon wind_charge

タイトルとURLをコピーしました